適正価格を打ち出している塾

近隣の相場を調べよう

個別指導塾は集団塾に比べて料金が割高です。塾の費用などは、お金をかければどんどんかけられる分野であるので、なるべく適正価格でサービスを提供している個別指導塾を選ぶようにしましょう。適正価格を知るためには、近隣の相場を確認することです。近隣の相場を調べて、他よりも明らかに安すぎたり高すぎる場合は注意する必要があります。安すぎる料金の場合は講師の人件費を抑えているかもしれないので、質の高い授業を受けられないかもしれません。また1コマが安すぎる授業料の場合、教材費や施設費などでお金がかかる場合があります。個別指導塾の費用は授業料だけでなく、教材費や入会金などをトータルに考えることが大切です。反対に高すぎる料金だと、利益ばかり求めている塾かもしれないので注意しましょう。

季節講習の金額もチェックしよう

個別指導塾の授業料が適正かどうかチェックする時は、日常的に行われている授業以外に、夏期講習や冬期講習などの季節講習を加味する必要があります。個別指導塾によってはこの夏期講習や冬期講習がとても高い場合があるからです。夏休みや冬休みは学校が休みなので普段よりも多く通うことができます。特に受験を控えた受験生はこの季節講習によって能力を上げようと考えている方が多いのではないでしょうか。これらの季節講習はカリキュラムの中に含まれていることが多いので、受けない訳にはいきません。途中で塾の費用がなくなって、夏期講習や冬期講習に通うのが難しくなってしまったということにならないように、事前にこれらの金額をチェックしておくようにしましょう。

大学受験の個別指導を受ける事で、自分が伸ばしたい分野を集中的に鍛えられます。予備校とは違い、マンツーマンレッスンなので無駄なく時間を使えるのがメリットです。